** Serendipity (幸せな偶然) **

アクセスカウンタ

zoom RSS .:*・゜Golden Time ゜・*:.

<<   作成日時 : 2009/11/28 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

知ってしまいました...

画像



先日の3連休の後半、kakoちゃんと一緒に私たち二人の大切なお友達のMちゃんを金沢に訪ねました。

JR大阪駅から特急サンダーバードにゆられて約3時間
「加賀百万石」とも言われて栄えた北陸の城下町に到着すると、Mちゃんが変わらない笑顔で私たちを迎えてくれました
街を少しドライブした後、向かったのは金劔宮(きんけんぐう)。
ある特別な神様と出会えると言うMちゃんの言葉どおり、境内にそびえ立つご神木の一本を見上げると...

画像見てください
木の幹に龍神さまが

龍神さまが私たちの目に見える形で姿を表されていて、正面に立つと、
何だか自分を見すくめられているようにも感じます。


厳かな気持ちで、金劔宮を後にした私たちは、白山比(ひめと読むそうです)神社へお参りに。
普段は静かだという境内。地元の方たちには「白山さん」として親しまれているそうで、この日は七五三の参拝で賑わっていました。

画像 画像

Mちゃんとkakoちゃんと出会えたご縁と金沢の地を訪れることができたことに感謝の気持ちを込めて手を合わせます。




その後、神社のすぐ脇にある山菜・川魚料理の看板を上げる「和田屋」さんで昼食を。
江戸時代創業のこちらのお店。建屋の入口までは紅葉のトンネルを通って...

画像

画像 画像


ミニ会席として並んだお料理たち。

画像

紅葉のあしらいが季節を感じさせる八寸に、新鮮なお刺身。
揚げたての天ぷらは抹茶塩で。蓋物にはお野菜の煮物が隠れています。
赤く見えるのは、何と鹿の生ハムなんですヨ。初めてのお味でしたが、生臭くなくサッパリといただけるの。

でも、何と言っても主役は岩魚(イワナ)の塩焼きでしょう
お部屋の脇には囲炉裏があり、炭でじっくりと火を通します。
近くの手取川で取れたという岩魚は最初はぴくぴく動いていたくらい新鮮で、見ているのがかわいそうだったのですが、
その優しいお味は特筆モノ (^o^)b
わっぱに入ったご飯とお味噌汁、お漬物も美味しいーーー (こんな時気の利いた表現ができないのがほんとに残念な私 r(^ ^;))

画像 画像





水が綺麗で稲作地域の北陸は、日本酒が美味しいことでも知られていますが、その中でも金沢の老舗、萬歳楽本店
立ち寄りました。

画像



おお〜きなボールのような物体が軒先に下げられていますが、これは杉玉と言って「美味しい新酒ができましたよぉ」の
合図だそう。(詳しくはこちら。) お店に入ると利き酒をさせて下さいました。
こちらでも何度か書いているとおり、私、「下戸」です。
は中ジョッキ一杯も空けられないし、はグラス半分で十分。日本酒に至ってはほんの少〜し口をつける感じです。
でも、せっかくの金沢なんだもん、少しお味見だけは...と思っていました。
ところが、ん  んん  んんん〜 これ、イケるやーーん
日本酒を「美味しい」と思ったのは生まれて初めて な、な、な〜んと、おちゃけの味に目覚めてしまいましたぁ


「人生を変えちゃう?!」経験に興奮覚めやらぬ私たちは、歌劇座へ。

画像バイオリンを愛しそうに抱き抱える葉加瀬太郎さんのコンサートは金沢旅行の楽しみの一つでもありました

楽器への愛情に溢れた優しく力強い音色と、関西弁の耳に心地よい
ユーモアたっぷりのトークに酔いしれ、「情熱大陸」のテーマ曲の時
には観客総立ちで手拍子まで。

大好きな曲(実は携帯の着信音にもしています)を大好きなお友達と一緒に愉しむ
ことができてとっても嬉しかったです



その後、この期間だけのライトアップをしているということで(わぁ〜い\(^o^)/)、金沢城と兼六園へ向かいました。
うわぁ〜... 夜空に城壁の白が映えます。金沢のシンボルの徽軫(ことじ)灯籠雪吊りが濡れ紅葉の合間の水面に映る幻想的で壮麗な風景を堪能しました。

画像画像



お夕飯は、金沢駅近くの崎屋さんへ。

画像 画像

九谷焼の彩りが美しいお皿に盛り付けられた、香りを閉じ込めた箱という由来(素敵!)の香箱蟹は今が旬。
いかつい外見とは裏腹にとっても美味なゴリはお刺身と姿揚げで。鱈の白子はミルキーでつるんと大きいの。
治部煮やのどぐろも並ぶ、”THE 金沢”のお料理に舌鼓をうちました



食事の後、Mちゃんのお家にお邪魔させていただきました。
トップ↑のお写真は、この時テーブルに飾られていたウェルカムフラワーなのです。
金箔の街金沢にちなんでゴールドのオーナメントが添えられていて、その周りを三輪のバラが囲んでいます

Mちゃんが演出してくれた心づくしのひととき。

画像 画像

ふわ〜んと漂う香りが何とも香ばしい烏龍茶 
中国の人間国宝の方の元で作られた、普通なら手に入らない貴重な名品だそう。
何煎かいただくごとに味わいも深まっていくようです。それに不思議なことに、お腹が空いてきた〜
金沢の老舗の上生菓子は、繊細で目にも美しく和菓子のよさを実感します。おうす(京都弁みたいですね〜。「薄茶」のことです。)
一緒にいただきました。
口が甘くなってきたところに、お箸休めに築地のわさび味のかりんとうをいただくと、あれ  まだいただけちゃう〜(笑)
ビゴの店のお菓子は、THE O DOR (テオドー) のお紅茶と共に。(東京のMちゃん、美味しかったよ♪)
そしてそして、金沢珍味のホタルイカの一夜干しをアテにまたまたおちゃけまで...
Mちゃんのダンナさまもご一緒下さって、夜がふけていくのを忘れそうになるくらいおしゃべりの花が咲いたのでした




翌日は、お醤油の五大産地の一つとして知られる大野町へ。(野田・竜野・銚子・大野・小豆島が五大産地なのだそう。)
一歩足を踏み入れた途端どこか懐かしさと温かさを感じる町の雰囲気に心が和みます。

画像


直源醤油さんヤマト醤油さんはこちらでは名の知れた醤(ひしほ)の老舗だそうです。
四百年の歴史を誇る直源醤油さんでは利き醤油(?!)をさせていただいたり、港近くのいきいき市場にある食堂では
具沢山の豪華な海鮮丼を満喫。
青空が眩しく、トンビ(かな?)が気持ち良さそうに風に身を任せています。
お醤油とドレッシング、新鮮な海の幸はお持ち帰り〜^ ^


その後、江戸の昔の街並みの面影が残る「ひがし茶屋町」での散策を楽しみました

画像

出格子がとても印象的ですが、これ木虫籠(きむすこ)っていうそう。(虫籠みたいってこと?!)
木の合わせとその温もりが和建築の妙ですね。
香ばしい加賀棒茶のお店、一笑さんや金箔の箔座さん(こちらには黄金の蔵がありました!)をはじめ、和装や漆器のお店が軒を
連ねる通りをそぞろ歩くのは何とも風情がありました。
一笑さんでは、併設されているギャラリーで九谷焼の名品も愉しませていただきました。

夜の帳が下りて暗くなった佇まいも素敵...

画像 画像


そうして楽しい時間はあっという間に過ぎて、気がつくと帰りの電車の時刻が近づいていて...
最後に金沢駅前でもお茶のお店三國屋さんに立ち寄り、後ろ髪を引かれる思いで帰路についたのでした



引越してから一年と少しのMちゃん。
でも、もう金沢をよく知っていて、今までその素晴らしさをたくさん聞かせてもらっていたのですが、今回の旅でMちゃんの
言葉の意味を知ってしまいました


美味しいお水と豊かな土壌、日本海を臨む土地で育まれた山海の幸の宝箱
たくさん食べているのにもたれることはなく、次から次へとお腹に入っていきます。
何をいただいてもとっても美味しくて、素材の良さが細胞にまでしみわたっていくみたい。
身体が内側から喜んでるのがよくわかりました

そして、金沢の方たちの温かく優しいおもてなしの心に触れて...
崎屋さんでは若女将さんをはじめ、お店の皆さんが私たちを笑顔で迎えて下さり、メッセージを添えた3人の写真を
頂いた上に、帰り際には↑のビゴの店のお菓子まで持たせて下さいました。
お家のウェルカムフラワーは、Mちゃんが私たち二人を迎える為に、前日にお花の先生と一緒に考えて下さったアレンジ
だそう。烏龍茶はkakoちゃんと私が金沢を訪れるのに間に合うようにと、お茶の先生がお持ち下さったのだとか。
葉加瀬太郎さんのコンサートでお会いしたYさんは、私たち3人のひとときのお供にと一般では手に入らない上生菓子を
お持ち下さっていたり、一笑さんと三國屋さんでお会いしたMちゃんのお知り合いの方たちも笑顔で優しいお言葉を
かけて下さいました。
Mちゃん・ダンナさま、そして、皆さんが私たち二人の金沢訪問を心から歓迎して下さっている...
胸のあたりが内側からじわ〜〜んと温かくなるのがよくわかりました



大切なお友達と一緒に過ごした時間は"Golden Time"
今回の旅で、金沢は私にとっても特別な街になりました。
訪れることができて、本当によかった... またいつか「帰ってくる」ことができたら嬉しいナ

Mちゃん・ダンナさま、kakoちゃん、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
キラキラ輝く思い出をありがとう








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
Mちゃんのお友達のウェンリンです。
素敵なブログですね。これからも拝見させてくださいね。
金沢を素敵に紹介して下さってありがとう。
中国茶を美味しく飲んで頂けて良かったです。また違う季節にも金沢にお越しくださいね。
ウェンリン
2009/11/29 13:28
★ウェンリンさんへ★

はじめまして。ブログをご覧いただいただけではなく、コメントまでいただいて感激です^^
この場をお借りして恐縮ですが、先日はとても貴重なお茶を本当にありがとうございました
中国茶は好きで特に冬場はよくいただくのですが、あのように薫り高く味わい深い烏龍茶は初めてでした! 大変美味しく何煎もいただいてしまいました。
皆さんのお心遣いに触れ金沢の街が大好きになりました。今記事を読み返しても心がほんわかしてきます。またぜひお邪魔させていただけたらと思います
こちらのブログ、かな〜りマイペースなのですが、自分の"好き"を気ままに綴っています。ウェンリンさんにもお楽しみいただけたら嬉しいです どうぞよろしくお願いします
けぃてぃ
2009/11/29 22:24
こんばんは〜♪
わぁ、前に言ってた金沢旅行行って来たんだね(^^♪
金沢行った事ないんだけど、雑誌やTVで拝見して行って見たいと
思ってる場所なの。
今回も、観て、食べて楽しい旅行になったみたいだね(〃'∇'〃)
葉加瀬太郎さんのコンサートいいなぁ〜。私も大好きです。
素敵な場所で大好きな方々と、美しい景色や美味しい食べ物に
触れ合えて良かったね☆☆☆
kana
2009/11/29 23:10
★kanaさんへ★

こんばんは ありがとう。そうな〜ん、前にお話を聞いてもらっていた金沢へ行ってきたの。私は金沢は新入社員の頃か何かに同期10人くらいでぞろっと行って以来だったのだけど本当に素敵な街だってことを再認識しちゃった。韓国の時みたいに、観て、食べて、楽しい旅になったヨ 葉加瀬太郎さんのコンサートも最高だったぁ 大好きなお友達との旅は本当に楽しいわ
けぃてぃ
2009/11/29 23:54
thank you for information
Pentax
2011/06/28 22:46

タ?鞣Z?韈 ?C蕘??ミB? ン???鞣Z??"マ?裝瑟 ネ籵
ム瑙竟?. ト? ??????鬻裘 蒟鴦??鞴?.
tourist
2011/07/07 16:36
マH??瑩韭 鉋??碎?タ ??褌?- ホ ??, 瑩, 糺????紆G?趺?G?ネ 鈞聰萵?瑩韭 ??趺?G?- ユH? @ 蒟D???? 磊? 粨蒻?-D粨蒻?. ユH? @ 糺?粲?糂?H (粽蓐? 粨, ?籵) 磊? ??? 鈞?鴦? ?襌?, @ ?V琿 ? CM糅褌褊M ?趺M?...- メ瑕 ?碯蒟? - 珸琿?碎??瑩韭 C?齏 裹 @瑣??顯D??...ヘ瑪?F粢裘韜 瑩韭 @??頌?褊M 鈞?蕘籵褪 D粽? ???? ?鴈瑣? マH???D?- ラ 裔 @?? R跫? - 璧鞣瑯 碎?- ホ褊??裝D???趺?G? - 裔?瑩韭.- マH褌?- ホ褊??糂?- ヘ????????????- ト? 褊?????琅?- ? 糯褞? ?粽 ??.. 糂? - ハホヘラダ!
popugai
2011/07/14 22:21
Hello. And Bye. cnmwnicmxricmx,er mrfpwrermcegm ericmercmeecec
AzariahetBard
2011/10/24 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
.:*・゜Golden Time ゜・*:. ** Serendipity (幸せな偶然) **/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる